スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

巣鴨信用金庫 四の市1

巣鴨四の市当日!
朝なんとか起床。

しかし案の定、事務所から巣鴨信用金庫本店までの17号線が大渋滞。
ほんの数キロの距離なのに、40分かかってようやく到着。

ただ嬉しいことに、入社間もない新卒社員さんは時間通りに到着し、会場にも自力でたどり着き、ネームプレートなども受け取り、私を待っていてくれていた。

まったく来たことのない地で、私の説明もなく、入口やルートの説明もしていないのに、3Fのホールに着いていたことに正直驚いた。

なかなか頼もしい。

駐車場にもすぐに来てくれ、荷物を会場まで運び込み、前日にセッティングしたワゴンに並べていく。

久しぶりの催事(=短期限定の販売会)。

売場の設営も久しぶりなので、けっこう戸惑った。
そういえば、10年位前までは、頻繁に百貨店の催事に出店していたっけ。

9時の朝礼まで1時間。

「間に合うかな?」

もう一人、通販のスタッフを販売スタッフとして呼び出していたが、お子さんの保育園へのお送りもあり、到着は9時以降の予定だ。

いよいよお尻に火が着いたところに、

「社長、おはようございます!」と元気の良い声が聞こえた。

巣鴨信用金庫さんの当社の営業担当のOさんだった。

「今日はよろしくお願いいたします。いやあ、楽しみですね!」
とにこやかだ。

「一日しっかりお手伝いさせていただきますんで!金銭授受以外はすべてやらせていただきます。」

お?

百貨店の担当バイヤーさんとか、売場担当のようなイメージで考えていたが、どうやら、一日ずっと付きっ切りで手伝ってくれるようだ。

「本当ですか!?え、じゃあ、設営も手伝ってくださるんですか?」
「ええ、もちろんです。何やりましょう?」と即答。

「じゃ、このポスター貼っていただけますでしょうか?」
「はい、もちろん!」

力強い援軍が来た。

最近、何かにつけて思うこと。

私は一人じゃない。
孤軍奮闘じゃない。

最新の投稿

巣鴨信用金庫さんの「四の市」前日。

白たま。

「この会社は何を売っている会社なの?」

美味しい柑橘6 ~八朔(はっさく)~

美味しい柑橘 次点 ~長実(ながみ)~

美味しい柑橘5 ~国産ブラッドオレンジ(タロッコ)2~

美味しい柑橘5 ~国産ブラッドオレンジ(タロッコ)~

美味しい柑橘4 水晶文旦

美味しい柑橘3 ~黄金柑(おうごんかん)~

美味しい柑橘2 「こん太」。